新着情報

新着・更新情報などをご案内します

特殊な制度を持った大学紹介パートⅢ

2021年01月23日

こんにちは。初の共通テストも終わり、大学入試もいよいよ大詰めとなってきました。

今回も前回と同様に特色のある大学を紹介していきたいと思います。今回、紹介する大学は「金沢工業大学」です(以下KIT)。このKITは16年連続1位で、面倒見が良い大学に選ばれています。それではKITの特色を見ていきましょう。

 

①充実した学生寮

 

KITが面倒見の良い大学に選ばれるその理由のひとつとして、KITが指定する学生寮があります。その学生寮の大家さん140人に対して、KITが研修会を開催し、学生とのコミュニケーションの取り方、金沢の親として何ができるかなどを考える機会を設けているそうです。そして、面白いことにその大家さんによるラジオ放送があり、学生とのふれあいを語る番組もあるそうです。

 

②行動履歴を記録するポートフォリオ

 

KITでは「修学基礎A」、「修学基礎B」という必修科目があり、欠席、遅刻科目と理由、学習時間、課外活動の内容と時間数、朝、昼、晩の食事の有無などの項目を記録し、自己管理能力を高め、自ら学ぶ学習・生活スタイルを身につける内容となっています。大学生になると生活スタイルが不規則になりがちですが、そのことを予防してくれる効果はありそうですね。

 

③学生への手厚いサポート

 

専任の医員がいる内科診療所、専門スタッフがいるトレーニングセンター、臨床心理士のいるカウンセリングセンターなど、学生を心身ともにサポートする体制が整っています。さらに全ての授業ごとに学生からアンケートを取り、教員が指導の改善に活用し、出された意見に対し必ずフィードバックのコメントをする義務があり、双方向への授業の取り組みを充実させています。さらに、授業への欠席、成績の低下を大学側が把握し、学生1人1人に向きあった学習指導を行い、中途退学の予防に努めているようです。

今回紹介した金沢工業大学は、「就職に力を入れている大学」、「入学後、生徒を伸ばしてくれる大学」にも選ばれていました。就職支援、進学支援などその他にも様々な特色のある大学で、今回はその一部を紹介しました。さすが、面倒見がいい大学に選ばれる大学の金沢工業大学の紹介でした。

 

(富士山駅前校 N.M先生)

 

前回のパートはこちら