新着情報

新着・更新情報などをご案内します

前置詞の持つイメージchap.3

2022年06月11日

こんにちは。

 

今回は英語の前置詞《 on 》の持つイメージについて一緒に勉強していきましょう。

 

【onの持つイメージ】

on の核となるイメージは、「接触」です。様々なものや状態に触れていて、離れず続いている感覚です。では意味のまとまりで5つに分けて解説していきます。(副詞として働く意味も含んでいます。)

 

1.物の表面に接触している時に用います。

〈例文〉

  • She is sitting on the sofa.

彼女はソファに座っている。→彼女とソファが接触しているイメージ

  • There is a picture on the wall.

   壁に絵がかけてある。→絵と壁が接触しているイメージ

 

2.時間における特定の日に用います。

〈例文〉

  • I’ll see you on Monday.

月曜日に会いましょう。

  • I was born on January 1.

私は1月1日に生まれました。

≪補足≫

 特定の日でも、this , last , next の前にonをおくことはできません。

 

3.特定の話題「に関して」と訳す時に用います

〈例文〉

  • Do you have any books on India?

インドに関する本を何か持っていますか。

  • I attended a lecture on philosophy.

私は哲学に関する講義に出席しました。

 

4.機械や電子機器が作動しているという意味で用います。(反対のイメージはoff)

〈例文〉

  • Turn the light on.

電気をつけてください。

  • Is the TV on?

テレビがついていますか。

 

5.止まることなく状態や時間が続いている時に用います。

〈例文〉

  • What’s going on?

どうしたの?(何が起きているの?)→物事が表面上に現れているイメージ

  • Please try to be more careful from now on.

これからもっと気をつけるようにしてください。→今からずっと続いていくイメージ

  

【まとめ】

いかがでしたか?前置詞《 on 》の持つ共通したイメージを感じていただけたでしょうか?

onは接触の観点から、支えられているイメージへ繋がり『頼る』という意味を持つさまざまな単語と結びつきます。

 

depend on (~に頼る→自立性を欠いた依存)

rely on (~に頼る→強い信頼感)

count on (~に頼る→困難な状況下で)

因みに、似ている意味のtrust (~を信頼する)は他動詞なのでonは伴いません。

まとめると覚えやすいですよね(^^)

 

That’s all for today.

Enjoy learning English!!

 

(山梨市駅前校 M.O.先生)

 

夏期体験講習 受付中