新着情報

新着・更新情報などをご案内します

政経は面白い!

2021年01月01日

大学受験の社会科の公民の科目で何を選択しようか迷っている人、文系3教科受験で、英・国あと1つ何にしよう?と思っている人、そんな人におすすめな教科、それは『政治・経済』です!

 

▷ある受験生の話

 

H高校の女子生徒Aさん。彼女は子供の頃から一家揃って晩ごはん。テレビでは必ずニュース番組が流れていて、祖父母や両親と一緒にニュースの話をしていました。学校帰宅後は、居間にある新聞に毎日目を通していました。すると、中3の社会公民では、教科書を見るとすでに知っていることばかり。テストでは、あまり勉強せずとも常に満点近く取れました。その後高校2年後半の全国模試では、毎日数学英語の課題に追われてその他の科目の勉強はぼぼゼロでしたが、選択した政経は80点以上取れました。高3になり、流石に政経の受験勉強もしたそうですが、Aさんは毎日のテレビのニュースと新聞で培われた政治、経済、社会、時事問題の知識が土台となって、政経の受験勉強にかける時間は他教科に比べごく僅かで済みました。中3の時と同様、高3全国模試でも政経は常に満点近く取れました。

 

▷Aさんの毎日に学ぶ

 

やはり、毎日のニュースと新聞と、大人との会話・コミュニケーションが大切だと思います。いわゆる受験勉強として一から全て暗記していく…のではなく、今生きている社会で起きている出来事に目を向けて、普段から積極的にニュース番組を見て、新聞を読んで、気になる出来事について家族や先生、友人たちと話しをする。これも政経の勉強のひとつだと思います。

もちろん、教科書や用語集、一問一答に過去問集は必要ですが、それ以外にも日常の中で勉強出来る事も多いです。

受験生のみなさん、頑張ってください!

 

(韮崎教室 T、I)

夏期体験講習 受付中