新着情報

新着・更新情報などをご案内します

リスニングで高得点を取るには!

2021年10月30日

みなさんの中には、リスニングが苦手な生徒さんも多いのではないでしょうか。

センター試験が共通テストに変わり、英語は筆記が100点満点、リスニングも100点満点となって、筆記とリスニングが同じ配点になりました。

ますますリスニングの能力が必要とされてきています。

ここでは、リスニング対策について話していきたいと思います。

 

毎日少しずつでも英語を聞き、英語耳になる!

 

私たちが使っている日本語と同じで、英語も慣れることが一番の良い方法です。毎日少しずつでも英語を聞くことがベストですが、毎日は無理なら週に2,3回位でも聞くようにしましょう。YouTubeでも、スマホのアプリでも、アメリカのアニメでも、興味が持てるものがいいですね。洋楽を聞くのもいいかもしれません。

 

語彙を増やす!

 

せっかく英語が聞き取れても、単語を知らなければ何を言っているのかわかりません。単語や熟語をたくさん覚えて、語彙を増やしましょう。教科書や問題集に出てくる単語は、最低限必ず覚えましょう。言うまでもないことですが、語彙を増やすことはリスニングだけでなく、筆記問題でも一番大事なことです。

 

問題文は音声が流れる前に目を通す

 

これは英検でも言えることですが、問題文の音声が流れる前に、少しでも問題文や解答の選択肢に目を通しておくと、大体何について話すのか、何について聞かれるのか見当がついてきます。例えば、解答の選択肢に場所の名前(郵便局やレストランなど)が並んでいたら、どこかに行く(行った)話らしい、と予想がつきます。選択肢に何人か別の人の名前が出てきたら、人物に注意して聞かないといけない、ということが分かります。いつでも音声の前に問題文に目を通すことは難しいと思いますが、出来るだけやってみてください。確実に点数アップにつながりますよ。

 

 

リスニングは一朝一夕には力はつきません。筆記試験と同じく、毎日の積み重ねでだんだんと力がついてきます。英語を聞いたり話したりすることは、受験勉強のためだけでなく、みなさんの将来にもきっと役に立つので、是非ともリスニング練習を始めてみてください。

 

(甲府山手校 A.R先生)

無料体験指導

無料教育相談