新着情報

新着・更新情報などをご案内します

『お日柄』って何!?

2021年08月21日

                   

皆さん、こんにちは。今回は、『六曜』についてお話ししたいと思います。『六曜』とは、よくカレンダーで見かける大安や仏滅などのことです。この種類は六つあり、それぞれに意味があるとされています。大安や仏滅の意味はよく知られていますが、それ以外はあまり知らないという方が多いのではないでしょうか。今回は、先勝・先負・友引の3つの意味についてお話していきたいと思います。

 

先勝(せんしょう)

 

先勝とは、「先んずれば即ち勝つ」という意味です。

なるべく先回りして行動すると良いとされています。縁起の良し悪しでは、午前中が吉、午後が凶と言われています。「勝」の字が入っていることことから、大安・友引に続いて吉日とされることが多いです!

 

先負(せんぷ)

 

先負とは、「先んずれば即ち負ける」という意味で、先勝の対になる日です。

急ぐのは良くないとして、万事に冷静で控えめであるようにとされています。

「負」の字が入っていることから、あまり良い日とは考えられていませんが、縁起の良し悪しでは、午後は吉と考えられています。

 

友引(ともびき)

 

友引の由来は、「勝負なき日を知るべし」として勝負事でも何でもお互いに勝ち負けはなく引き分ける日、つまりは「共(に)引き(分け)」と伝えられています。

現在では、「友を引く」という意味でお葬式などはこの日を避ける傾向がありますが、めでたいイベントでは「その出来事を友にも引き寄せる」として大安の次に縁起の良い日とも言われています。例えば結婚式や引っ越し、納車の日などで選ばれることも多いようです。

 

このように、古来から言い伝えられている六曜ですが、普段はあまり気にせずに生活している人がほとんどだと思います。たまに特別なイベントがあるときに気にする程度ですよね。 

これからも今まで以上に意識することは少ないかもしれませんが、縁起の良い日を知ることでエネルギーをもらえることもあるかもしれませんね!!

 

   (富士山駅前校     M.N先生)