KATEKYO山梨

0120-00-1111

  • 0120-00-1111
  • 0120-77-5555

[受付時間] 月曜〜金曜 14:30~20:00

新着情報

新着・更新情報などをご案内します

大学紹介パートIII

2020年08月15日

こんにちは。

先日、今年度の大学入試が日程通り行われるという発表がありました。

受験生にとって少し配慮が欠けた決定だと思うのですが、ようやく受験が動き出しました。そして今回も前回と同様に大学紹介をしていきたいと思います。

3月末日にイギリスの教育専門誌Times Higher Educationによる「The 世界大学ランキング日本版2020」が発表されました。その大学ランキングの中で、有名大学が連なる中に、あまり聞きなれない大学を目にしました。その大学の名前は「会津大学」です。みなさんご存知でしょうか。このランキングは、大学が、教育リソース、教育充実度、教育成果、国際性の4分野で評価され、会津大学は24位にランクインし公立大学では2位となっていました。今回はこの会津大学を取り上げていきたいと思います。

 

この会津大学は福島県会津若松市にあり、コンピューター理工学部の単科大学となっています。今話題のコンピューターサイエンティストと高いスキルを持ったエンジニアを育成しており、学生数の2.5倍にあたる、約3000台を保有し24時間利用可能なコンピューター環境を有しています。そして、教員の4割が外国人教員となっていて講義の半分が英語で行われ、国際的な教育・研究環境が充実しています。学生、留学生、教職員が英語で話し合うコミュニケションスペースであるグローバルラウンジもあるそうです。

 

入試科目は前期A,前期Bがあり、募集は前期日程のみとなっています。

前期A

共通テスト:1教科理科2科目の「基礎2科目」、または「発展1科目」から選択

個別学力試験(2次):数I・数A・数II・数B・数III (配点250点),英語コミュI・II・III(配点200点)

前期B

共通テスト:5教科7〜8科目、理科は「基礎2+発展1科目」または「発展2科目」

個別学力試験(2次)は前期Aと同じです。

 

この会津大学は、教育充実度、国際性で高い評価を受けてランクインしていました。コンピューター理工学部の理系学部であるのに、国際性が高いのは珍しい大学ですよね。コンピューターのスペシャリストを目指す受験生には魅力のある大学ですね。今回は「会津大学」の紹介でした。

(富士山駅前校 N.M先生)

 

関連リンク

大学紹介パートⅡ

特殊な制度を持った大学紹介パートⅡ