KATEKYO山梨

0120-00-1111

  • 0120-00-1111
  • 0120-77-5555

[受付時間] 月曜〜金曜 14:30~20:00

新着情報

新着・更新情報などをご案内します

あなたの傾向は?行動や時間の使い方を自己分析してみよう!

2020年08月08日

生徒の皆さん、こんにちは。

まさかこんな大変な春を過ごすことになるとは、誰一人として想像していませんでした。もちろん、私もです。受験が終わり、多数の当選チケット達が待っているはずでした(よりによって今年は良席が多く…泣)。私の生徒達も皆、楽しみにしていたイベントが、ことごとくなくなり、お互いに慰めあっていました(笑)。

そんな中、休校中の学校の課題は徐々に増えていき、皆さんも大変だったと思います。最初のうちは復習でしたが、そのうちに内容も予習に切り替わりました。みんな先生達と一緒に頑張って乗り越えたことでしょう。
そして、学校が再開された今、休校中の自分を冷静に振り返ってみて下さい。普段と同じくらい勉強に集中できていましたか?完全に自由だった時間の使い方はどうでしたか?自由に外出できない、遊ぶ予定も立てられないと不便なことが頭をよぎりますが、自己分析をするには、良い機会になったと思います。その自己分析は、必ず自分の今後に役立ちます。

 

行動のタイミングは?

例えば、自分がどういうタイミングで勉強しようと考え行動できましたか。好きなことをした後でしょうか、それとも終わったら好きなことをしようと思った時だったでしょうか。それを知っていることにより、普段の勉強にも活かせますね。勉強する前に好きな曲を一曲聞く人もいれば、終わったところで聞きたい人もいる。そういう違いは人それぞれです。自分にいちばん合っていた流れを考えてみましょう。

 

時間の使い方は?

さらに、時間の使い方はどうだったでしょうか。幼稚園に通い始めてから、こんなにも一日中自由に時間を組めたことは初めてだったはずです。午前中は寝てしまい、夜に目が冴えてしまうような夜型生活になっていませんでしたか。または、朝起きてもお昼を食べると寝てしまうという状態になっていませんでしたか。もし、そういう一日になってしまっていた人は、なんだかんだ言っても、決められている学校時間、それに合わせて動いてくれる家族のありがたみを今となれば感じられるはずです。誰かに感謝の気持ちがあるだけで、日常に「頑張ろう」と思う心が生まれます。

 

まとめ

コロナの影響はまだまだありますが、「普通」だと思って何も気にせず送ってきた日常が、本当は「皆の努力」の上に成り立っていたのだと、私は日々感じるようになりました。皆で健康に気をつけて、マスクは暑いので、例年以上に水分補給をしていきましょう。自己分析をした上で、いちばん自分に合っている勉強の流れをつかみ、夏を乗り越えたいですね!

 

(富士山駅前校R.S先生)