KATEKYO山梨

0120-00-1111

  • 0120-00-1111
  • 0120-77-5555

[受付時間] 月曜〜金曜 14:30~20:00

新着情報

新着・更新情報などをご案内します

高校生のなりたい職業1位「公務員」試験について

2020年06月13日

こんにちは。

皆さんは将来どんな職業に就きたいですか?
高校生のなりたい職業1位は「公務員」です。
日本の中で最も安定している仕事なので人気の職業なのも分かります。
今回は私も以前担当した公務員試験についてお話ししたいと思います。

公務員の種類

公務員は中央官庁や出先機関で働く「国家公務員」と県庁や市役所などで働く「地方公務員」があります。

試験は高卒・大卒・社会人からと幅広い入り口ありますが、皆さんに一番身近な高卒からの試験は卒業してから2年までという制限があり、国家公務員を目指すなら「国家公務員一般職試験」地方公務員を目指すなら「地方初級試験」などがあります。

試験方法

試験は一次試験(筆記試験)と二次試験(面接)があり、特に一次試験40〜50問は英数国理社の一般知識が半分と文章理解・判断推理・数的推理・資料解釈が半分と幅広い範囲から出題されるのでどの科目も偏りなく勉強しておく必要があります。

勉強方法

勉強方法は「過去問をやりまくる!」です。
問題パターンは毎年ほぼ同じで出題範囲が半端なく広いので苦手な科目を1、2問の為に一から復習するよりも、まずは10年分の過去問を問題と解答をセットで丸暗記することが公務員合格の1番の近道になります。(言い切った!)
一次試験がほぼ満点ならば面接でよほどトンチンカンな事を言わない限り合格出来ます。まずは一次試験を突破する事を目標にしていきましょう。難問試験ですが計画的にコツコツと勉強を進めていけば道は開けます。katekyoの先生は各科オールラウンドなので進路の事も相談しながら一緒に頑張ってみましょう。

将来の事を考えるのはワクワクする反面当然不安もあるでしょう。しかし努力は必ず報われます。これは間違いありません!しっかりと前を向いて進んで行きましょう。

(甲府山手通校 A.K先生)