KATEKYO山梨

0120-00-1111

  • 0120-00-1111
  • 0120-77-5555

[受付時間] 月曜〜金曜 14:30~20:00

新着情報

新着・更新情報などをご案内します

進路を楽しく考える

2020年03月28日

生徒の皆さん、こんにちは。春になり、新学年のスタートですね。新しい教室、新しいクラスメート、新しい環境でワクワクドキドキの日々だと思います。そんな春は、第1回の定期テストまではまだ間があり、自分の夢に向かう進路などを考えるにはもってこいの季節です。

 

近年よく志望理由などを考える時に「夢が無い」と生徒から言われることが多々あります。その時に「好きな事はないの?」と聞くと部活だったり、スポーツだったり、音楽だったり、読書(漫画含む)等必ず皆ひとつはあるんですよね。進路や自分の将来について考える時に「好きなこと」から探っていくのはどうでしょうか。

 

私も英語が好きになっていったのは、自分の趣味が理由です。スポーツが好きな私は、するのも観るのも好きです。じゃぁ、選手になりたかったんだ、と繋げてしまうと、どこが英語に繋がるんだと思ってしまいますが、トップ選手になりたいと思ったことはありません。

 

観戦することも好きな私は、選手の試合後のインタビューもよく観ます。その時、英語で話す選手の日本語の字幕や通訳さんの日本語が短いな、本当にこんなに短いのかな?と思うことが多かったんです。そのため、インタビューをダイレクトに分かりたいと強く思うようになり、これは自分が英語を分かるようになるしかないということに繋がったのです。

 

例えば、スポーツが好きな人は、トップ選手になる事だけではなく、選手の周りをみると良いですね。コーチもいる、チームを支える多くの部署、道具を開発する人、環境を整える人、テクニックを向上させるために研究する人等々。単にスポーツに関わる仕事と言っても理系から文系まで幅広い知識がそれぞれに必要です。

 

音楽が好きな人は、ミュージシャンになるだけではないですね。スポーツと同じように直接支える立場の職業から、営業する人、楽器を作る人、イベントを開催する会社、雑誌を作成する人、翻訳する人など、多くの業種の人が関わって成り立っています。

 

自分の好きなことを深く広く考えてみて下さい。そうすれば、楽しみながら自分のやりたいこと、学びたいこと、進路が見えてくると思います。もちろん、どんどん広がるうちに、好きなこととは違う方向に繋がることもあるでしょう。広く考えられた証拠ですね!進路に「悩む」のではなく、進路を「楽しく」考えていきましょう!そうすれば、人生楽しくなりますよ!

 

(富士山駅前校 R.S先生)