KATEKYO山梨

0120-00-1111

  • 0120-00-1111
  • 0120-77-5555

[受付時間] 月曜〜金曜 14:30~20:00

新着情報

新着・更新情報などをご案内します

学力定着の大きなカギ!ノートの重要性とその取り方

2020年02月01日

今回は、ノートの重要性とその取り方のコツをお伝えしたいと思います。今まで皆さんはどんなノートを取ってきましたか?実は、このノートこそが学力定着の大きなカギなのです。ノートを取るという作業そのものが脳に直結し記憶させる最大にして最良の方法なのです。ノートの取り方はいろいろありますが、まずは自分のノートのスタイルを確立しましょう。ここに今まで指導してきたコツの一部をご紹介します。

ノートの取り方のコツ
①ノートの左側3㎝のところに縦線を入れ見出しを付ける。
②グラフや図式は出来るだけ正確に書く。
③関連することがらは同じ色で書く。
④関連する式は上下左右を揃えて一目で見比べられる様にする。
 

参考書に書いてあるものを、なぜわざわざノートするのかと思うかもしれませんが、眺めるだけでは脳には刻まれません。手を動かして書くことに意味があるのです。例えば、計算を解くことは料理に似ています。しっかり取られたレシピ通りに正確にやれば、お母さんしか作れない手の込んだ料理もプロ並みに作れるのです。「あれ?さっき出したaの値はどこにやったっけ?」とか「答えに?をつけ忘れた!」など身に覚えがありませんか?丁寧に書くことは読むことより面倒です。でも一度このノート取りのコツを身につけてしまえば、どの教科でも驚くほど実力がついてきます。まずは、今の自分のノートの取り方を見直してみませんか?

 

実際のノート例

(甲府山手通り校 A.K先生)