新着情報

新着・更新情報などをご案内します

前置詞の持つイメージ   chap.4

2022年10月29日

こんにちは。

今回は英語の前置詞《 off  》の持つイメージについて一緒に勉強していきましょう。

 

【offの持つイメージ】

offの核となるイメージは、「離れる」です。場所に限らず、時間、物、動きなど様々な状態から離れる感覚です。では意味のまとまりで5つに分けて解説していきます。(副詞として働く意味も含んでいます。)

 

1.その場所から離れる時に用います。

〈例文〉

☆ I’ll get off at the next stop.

  次のバス停で降ります。

☆ keep off the grass.

  芝生に入らないでください。→草(芝)から離れていてというイメージ

 

2.時間的な間隔を表す時に用います。

〈例文〉

☆I’m taking a week off in August.

  8月に一週間休暇をとります。→一週間(会社などから)離れる状態をとるイメージ

 

3.物と物、または基準などから離れている時に用います。

〈例文〉

☆The door handle came off.

  ドアの取っ手が外れた。

☆If you buy three, they give you 20% off the price.

  3個買ったら金額の20%引きになります。

☆Your remarks are off the point.

  あなたの発言は要点がずれている。→要点(的)から離れているイメージ。的を射ていたらto the pointと言えます。

 

4.機械や電子機器が作動していないという意味で用います。(反対のイメージはon)

〈例文〉

☆Will you turn off the radio?

  ラジオを止めてくれませんか?

☆Look at that sign with lights on and off.

  電気が点いたり消えたりしている看板を見て。

 

5.「完全に」というイメージで用います。

〈例文〉

☆She finished a report off.

  彼女は報告書をきっちり(最後まで)仕上げた。

☆I paid off all my debts.

  私は借金をきれいに(全額)返済した。

 

【まとめ】

いかがでしたか?前置詞《 off 》の持つ共通したイメージを感じていただけたでしょうか?

では最後に、覚えておくと便利な表現を紹介します。

 

put off (〜を延期する)=postpone →〜を離れたところに置くイメージ

call off (〜を中止する)=cancel →off(活動をしない)と叫ぶイメージ

 

That’s all for today.

Enjoy learning English!!

 

(山梨市駅前校 M.O.先生)

 

無料体験指導

無料教育相談