KATEKYO知恵袋

【職業紹介シリーズ】ペットを美しく『トリマー』の仕事内容と魅力

2023年09月20日

愛らしいペットたちの美容を担当するトリマーの世界。

トリマーは、犬や猫などの動物たちを洗浄・トリミング・グルーミングする専門家です。彼らは動物の健康と快適さを考えながら、魅力的な姿を作り上げます。この記事では、トリマーの仕事の魅力や役割についてご紹介します。

ペットとの触れ合いや美容の世界に興味を持たれた方は、ぜひ続きをお読みください。

 

トリマーってどんな仕事?

トリマーは、犬や猫などのペットの美容や健康に関わる仕事を担当します。

少し余談ですが、「トリマー」といった呼び方は和製英語で、海外ではおもに「Pet groomer(ペット グルーマー)」と呼ばれています。

動物の毛や爪のケア、シャンプー、トリミング、ブラッシングなどを行い、ペットの外見を美しく整えます。また、耳や目の清掃、歯のケアなどの健康をチェックするのもトリマーの重要な役割です。動物たちとのコミュニケーション能力や優れた技術を持ち、安全で快適な環境で作業を行います。

また飼い主とのコミュニケーションも重要であり、日常生活や健康に関するアドバイスや情報提供も行っています。

トリマーは愛らしいペットたちとの触れ合いを楽しみながら、彼らの美容と健康をサポートするやりがいのある仕事です。

 

トリマーの魅力と大変さ

では実際に、トリマーとして働くことでどのような魅力を感じるのでしょうか。

業務のなかには「大変」と感じる部分もあるようです。

 

トリマーの魅力

愛犬・愛猫家との関わり

トリマーは犬や猫などのペットと多くの時間を共に過ごす機会があります。ペットの魅力や性格を深く理解し、その健康や美容に貢献することができます。飼い主さんとの信頼関係を築きながら、動物たちとの特別な絆を感じることができるのも魅力のひとつです。

 

創造性の発揮

トリミングはアートの一形態とも言えます。毛のカットやスタイリング、カラーリングなど、動物の見た目を美しく変身させるために創造力を発揮できます。魅力を最大限に引き出すために、センスとアイデアが活かされる仕事なのです。

 

成長と安定のキャリア

ペット業界は成長中であり、トリマーの需要も高まっています。そのため、トリミングスキルを習得すれば、安定したキャリアを築くことができます。また、専門的な知識や経験を積むことで、自身のトリミングサロンを開業する人も珍しくありません。

 

喜びとやりがい

トリマーはペットが美しく健康的になるプロセスに携わり、その変化を目にすることができます。飼い主さんの笑顔や感謝の言葉を受ける瞬間は非常にやりがいを感じる瞬間といえますね。飼い主さんとペットと共に幸せな瞬間を作り出すことがトリマーの最大の魅力といえますね。

 

トリマーは動物への愛情と専門知識が求められる職業です。動物との触れ合いや創造性の発揮、健康促進に貢献することで、達成感と喜びを感じることができるでしょう。

 

トリマーの大変さ

動物のコミュニケーション

ペットは言葉で意思疎通することができません。そのため、トリマーは姿勢や表情から動物の気持ちを読み取る能力が必要です。緊張している場合や不安定な挙動を示す場合、適切に対応するために獣医学や動物の行動学に関する知識を身に付けておきましょう。

 

肉体的な負担

トリマーの仕事は立ちっぱなしや重い機材を使うことが多く、意外と体力勝負な仕事なのです。特に大型犬のトリミングは時間や力を要する場合があります。普段から正しい姿勢や運動習慣を身につけることが重要です。

 

専門知識の習得と継続的な学習

ペットの種類や品種ごとに、トリミングの方法やスタイルは異なります。それぞれの特性を理解し、適切なトリミング技術を習得するためには継続的な学習が必要です。また、健康や安全に関する最新の情報にも常にアクセスし、適切なケアを提供する必要があります。

 

トリマーの仕事は愛らしい動物たちと関わることのできる魅力的な職業ですが、同時に身体的な負担や労働時間の制約、困難な動物の取り扱いなどの大変さも伴います。

動物への愛情ややりがいを持ちながら、専門知識と経験を積むことで、充実感と喜びを得ることができるでしょう。

 

トリマーになるために必要なこととは?

トリマーになるには、必ずしも資格は必要ありません。しかし、実際にペットサロンで働くとなると「トリミング学校を卒業している者」「一人でシャンプーからカットまで仕上げられる者」とトリミングスキルを有する人が求められる傾向にあります。

そこで、まずはトリマーの基礎を学べる専門学校通信講座に通い、必要な知識やスキルを身に付けることから始めてみましょう!

 

STEP1:学校や専門学校での教育

トリマーとしての基本的なスキルや知識を身につけるためには、トリミング専門の学校や通信講座に通うことが一般的です。これらの学校ではトリミング技術、動物の行動学、衛生学、安全対策などを学ぶことができます。

 

STEP2:実務経験の積み重ね

学校での理論的な知識を身につけたら、次に実務経験を積むことが重要です。トリミングサロンや動物病院でのインターンシップ、アルバイトなどを通じて、実際の動物との作業経験を得ましょう。現場での実務経験がスキルの向上につながります。

なかには経験を積みながら資格を取得する人もいます。

 

STEP3:プロとしてそれぞれの道を歩む

トリマーとしての経験を積み、信頼性を高めたあと、独立して自分が理想とするトリミングサロンを開業することも選択肢のひとつです。その場合は、ビジネスプランを練り、関連する法的手続きを確実に行いましょう。

またトリミングの技術や健康管理に関する知識は常に進化しています。業界の最新情報を追跡し、継続的な学習を怠らないことが大切。セミナーやワークショップへの参加などで、日々スキルを向上させていきましょう。

 

 

トリマーはペットの毛や爪のケアを行う専門職です。彼らはペットたちの美しさと快適さを引き出し、飼い主との信頼関係を築く重要な存在です。トリマーの魅力は、ペットとの触れ合いと信頼関係構築、創造性の発揮、ペットの健康管理への貢献、そして成長と学びの機会です。このやりがいに満ちた職業は、動物との絆を深め、ペットたちの幸福に貢献する喜びを感じられる素晴らしいキャリアの選択肢です。

イメージ

KATEKYOのマンツーマン指導は完全個別指導です。先生1人が生徒1人につきっきりで教えます。個別だからこそきめ細かな指導ができます。まずはお気軽に無料体験指導、無料教育相談をご利用ください。

KATEKYOは山梨県内に6教室

春期講習

無料教育相談